1. 不動産売却は業者選びで、ほぼ決まる!?

不動産を売るなら、大手なら安心?いえいえそれは断言できません。

 

現在では、大手も中小企業も発信する情報は、yahoo!不動産、suumo、home’s等どこもほぼ同じなので、大手だから買主が見つかりやすい・・ということはありません。

 

では、業者をどうやって決めればいいのでしょうか?

 

それは物件の地元業者をまず訪ねてみましょう!

地元業者は地域で嫌われたらそれで仕事がなくなってしまうので、売却の査定も実際に売れる価格で綿密に行ってくれる場合が多いです。

(もちろんそうではない業者も中にはあるので要注意ですが)

 

まず、手始めにご近所で駐車場やアパートに管理の看板を張っている業者さんに来て、もらってこちらの要望とあちらの査定を照らし合わせてみましょう!

 

ここで大切なことは、担当者が信用できるかどうかを見極めることです。

 

1.こちらの希望をしっかり聞いてくれているか。
2.査定の根拠をはっきり示してくれているか。
3.過度にコンタクトを取って来ないか。

 

この点をしっかり確認しましょう!

そんなことを3~5くらいの業者さんにお願いして、一番対応のいい業者さんを選びましょう!

 

この際絶対注意しなければいけないのは、

1.高い査定額の業者さんがいい業者さんとは限らない。
2.すべての業者さんとコンタクトを取るまでは絶対媒介委託契約(一般でも)結ばない。

ことです。

不動産は業者が決めた値段で売買されるわけではないので、高い査定額を出して契約を結んで買い手に値切らせる場合も起こり得ることです。

 

不動産売却は一生のうちそう何回もすることはないので、言われるままに契約すると不利な条件で契約させられる可能性もあります。

不動産は一生に何度かの大きな売り物なので、まずは時間の許す限り信頼できる業者選びに費やしましょう。

2. 大切な物件を高く売るための2つのポイント

不動産を売却する機会というのは、普通の人にとっては一生に一度あるかないかの極めて珍しいものです。

不安に感じる問題も多いでしょうが、最低限の知識を備えておけば、専門家を介することで簡単に、そして安全に売却の手続きを取ることが可能であるため、考えすぎることなく行動に移してみましょう。

 

不動産の売買は数千万円単位の取引になることがほとんどで、場合によっては億単位の価格となることもあります。

動く金額が大きいため、売り方ひとつで数百万円の得をすることも可能な世界です。

 

思い入れのある物件を少しでも高く売却するためのコツは、主に「不動産会社の選び方」と、購入希望者への物件の「見せ方」の2つにあります。

 

まず仲介してもらう不動産会社の選び方ですが、「地元で長く続いている会社」や「大手の企業」などという属性に惑わされることなく、高い評価をしてくれる上位数社を選ぶようにしましょう。

不動産の無料一括査定を行っているサイトを利用すれば、簡単な情報を入力するだけで各社が査定額を表示してくれるため、高く評価してくれる会社を見逃すことがありません。

 

仲介業者が決まり売却を始めると、興味を持った購入希望者が実際に物件を見学に来ます。

その際にはなるべく魅力的な物件として購入希望者の印象に残せるよう、無駄な雑貨や荷物はしまって玄関やリビングを広く見せたり、お風呂やトイレなどを洗って清潔に見せるための工夫を施しましょう。

 

間取り等の資料以上の価値を印象付けることができれば、値下げ交渉を受けた場合においても有利な立場で進めることができます。

3. 不動産一括査定サイトを利用してみたい方へのアドバイス

続いて、初めて不動産査定を依頼してみたい貴方に、私が経験したことをお伝えします。

 

不動産売却は、まず仲介してくれる不動産会社の選定からスタートします。

なるべく高い査定をしてくれる会社の中から選ぶべきなのですが、ここで役に立つのが、こちらの「 不動産一括査定サイト 」です。

 

参加している企業は全て知名度と実績のある不動産会社ですので、その辺りは安心して良いでしょう。

いくつかの情報を入力すると、各不動産会社から査定額を知らせる連絡が入ります。

 

この査定額を参考にして契約する会社を選ぶ訳ですが、単に最高額だからという理由で選ぶのは早計です。

 

査定額上位の中から選ぶのは効率的と言えます。

しかし、ここからはその会社や担当者のやる気が鍵を握ってくるのです。

 

査定額はあくまで目安ですから、そのままの水準で売れるとは限りません。

つまり、査定額が2番目の会社の方が最も高く売ってくれる可能性も十分あるのです。

機械的な判断ではいけないのですね。

 

どういう販売計画を立てているのか、どれだけの宣伝コストを掛けるのか。

査定額が高くてもやる気が感じられなかったり、曖昧な返事を繰り返すようなら別の会社にすると良いでしょう。

 

また、契約したあとでも仲介会社の変更は可能ですから、問い合わせや見学希望者が少ない場合には別の会社に依頼するのも検討してみましょう。

いずれにしても不動産の売却には時間が必要になってきますので、余裕を持ってじっくりと信頼できる不動産会社を絞り込むことをお勧めします。

4. 私は1ヶ月以内に相場価格で売却に成功しました

オープンハウスにチラシ広告で素早く売却できましたよ!

こんにちは。

この度、数年間で住んでいたマンションを売る事に成功しましたのでご報告します。

 

私たち夫婦が所有していたマンションは築年数が5年目の時に購入をしました。
4LDKとかなり広めのマンションですが、購入した時の床や壁が気に入らなかった為に、リフォームをしました。

 

その時に全室に専用のカーテンと照明器具をオーダーして作りました。
床に関しては下の響きににくいと言われてる素材を使っていたので、売る時はその事もチラシに記載してもらいました。

 

不動産を決める際には友人からの紹介でしたが、不動産に関しては何も1軒と決めずに2軒3軒とお願いする人もいるそうですが、我が家は紹介でしたので、大手不動産会社にしました(たいがいの不動産会社はHPから売却希望者の欄があるので、知り合いは居ない場合はHPで見つけるもの手です)

 

物件の売り方や値段のつけ方は、私達は不動産屋さんの方のその街や築年数、間取りなどを合わせた相場で値段をつけてもらいまして、値段を決めました(急いで売らない方は相場より高めに設定をするようです)

 

我が家は相場で売る事になりましたが、『オーダーカーテンや照明は全てつけます』と言う事もチラシに載せてもらいました。

また不動産屋さんの提案で急いで売る事を考えているならば、オープンハウスにする事を勧められまして、当時は私が仕事をしていない事もあったので、平日もオープンハウスにしました。

またチラシの枚数も最初から倍の量をお願いして、二回に分けてお願いしました。(有料です)

 

売りに出してから1ヶ月掛からずにオープンハウスは3ファミリーが見に来ましたが、3組目のファミリーが買い手になってくれました。
希望額より250程度叩かれましたが、急いでいたので、その価格で売りました。

 

不動産屋さんにしたらかなりラッキーだとの事でした。

普通は少し価格を下げても、「こんなにスピーディーには売れない」と言われました。

(現状は甘くない)

 

とりあえず、どの期間内で売って、いくらまでなら安くしても良いのか、どこまで家具や照明、カーテン類などをつけるかを明確にする事も売るに辺り良いそうです。

 

・何時まで売りたいのか

・いくらまでなら安くしてもいいのか

・どこまでの家具を付けるか

ご参考までに。

 

お読みいただき、ありがとうございました。

 

関連: 不動産見積もりサービスに依頼してみたいです。【口コミ・評判】はどうでしょうか?