1. レオパルス21に住むメリットは何?

数多く有る賃貸物件の中でも知名度が高い「レオパレス21」ご存知ですか?

あ~聞いたことあるって人も多いかと思います。

 

レオパレス21はCMでは有名人を起用して、これから借りるであろう人達へ積極的にアピールしているんです。

実際、レオパレス21を借りるかどうか迷っている…という、あなたへ。

 

これから紹介するメリットを参考にしてみてください。

 

メリット1・・・「家具・家電が最初から揃っている

部屋を見つけたとしても今度は住むために必要な家具・家電が必要になってきます。

例えば…

① TV

② 冷蔵庫

③ 洗濯機

④ エアコン

⑤ 電子レンジ

⑥ 寝具一式etc

通常の賃貸では、これらを最低限、用意しないといけませんでした。

最初の出費だけとはいえ、新たに一式揃えるととんでもない額になってしまいますね。

 

しかしレオパレスではそう言った悩みに対して「家具・家電付きのお部屋」も提供しているんです。

ブランドに拘ない・とにかく早く生活を始めたい人であればこのサービスを受ける事が出来ます。

 

既に家電を持っている人で引き続き使うという人は、家電無しも選択できるので引き続き使用可能です。

 

メリット2・・・「wifiも使用可能

 

月額2268円を払う必要がありますがレオパレスでは入居者限定でLEONETサービスと呼ばれるインターネットサービスを展開しています。

これによりパソコンからのインターネット接続は勿論、スマートフォンやiPadでも気軽にネットが使用可能になります。

 

特にスマートフォンは大手3キャリアの契約であっても一定以上の通信量を超えると急激に通信速度が遅くなる「速度規制」は避けらません。

スマートフォンでゲームや動画をよく見ると言う人はwifiが使えるこのサービスを使うのもオススメです。

wifiならキャリアの通信量を気にせず使えるので安心して使えます。

 

メリット3・・・「自分好みの部屋に作りやすい

 

壁紙や内装など自分好みでは無いが賃貸なので勝手に作り変える訳にもいかなくて悶々とする必要がレオパレスではありません。

むしろ無料でDIYサービスを展開しており自分好みの色の壁紙に作り変える事が可能なんです。

あなたが好きなカラー空間に住むことができます。

 

メリット4・・・「ライフサポート

 

万が一の鍵の紛失や家具家電の破損等不慮の事態が起きてもレオパレスと契約している住居人なら無料で交換、保証サービスを受ける事が可能です。

その為急な出費になる事が少ない為、安心して他の事にお金を使いやすいです。

 

レオパレス21のメリットは以上の4点が心強いです。

家賃さえ工面できれば少なくとも家具・家電を用意してくれるレオパレスは直ぐに新生活を始めやすいと思いますので第一候補としては良いんじゃないでしょうか?

2. レオパレス21が優れている理由

東証一部上場(株)レオパレス21が展開する単身者用の賃貸住宅は、借りやすさを最大の特徴にしています。

 

その借りやすさの象徴が、仲介手数料無料という制度です。

 

通常の賃貸住宅を借りる場合、探してくれた不動産仲介会社に、最大家賃1ヶ月分の仲介手数料を支払うことが宅建業法で義務付けられています。

 

その他にも家主に支払う敷金・礼金などを含めると、1人暮らしでも50万円程度の初期費用が発生します。

 

しかしレオパレス21は、自社で多数の賃貸住宅を保有しているため、レオパレス21を扱う営業所に行けば、その場で全国の賃貸住宅が検索でき、仲介手数料という無駄な費用が発生しない仕組みとなっています。

 

また、1人暮らしの当初負担を出来るだけ減らすために、限定ですが敷金・礼金・前家賃・鍵交換費が不要な賃貸住宅や、返戻されない礼金が無料の賃貸住宅など、様々な工夫を凝らしています。

 

また期間を定めない通常の賃貸住宅以外にも、90日以上30日単位で契約するマンスリープラン、30日~100日間を1日単位で契約する短期プランなど、様々な需要に対処できるようになっています。

 

これらの賃貸住宅の中には、家具・家電が当初から付いているものもあり、初期費用をさらに抑えることも出来ます。

ただし、レオパレス21の賃貸住宅はこのように様々な需要で様々な人が住んでいるため、通常の賃貸住宅に比べると騒音や隣人とのトラブルが発生しやすいというデメリットもあります。

 

これに関しては、住んでみないとわからない面もありますが、担当者から出来るだけ多くのことをヒアリングしておくと良いでしょう。

3. レオパレス21の女性向けサービス一覧

続きまして、女性に優しいレオパレス21特有のサービスを紹介します。

 

1点目に「my DIY」というサービスです。

賃貸物件であっても壁一面を自分好みにアレンジでき、ウォールデコや棚の作成が可能です。

 

女性のインテリアへの関心度の高さに目を向け、DIYが好きな人にとっては嬉しいサービスとなっています。

実際に自分で取り付けた家具には愛着がわくので、長く住みたいなと思える部屋が完成します。

 

2点目に「Leo Remocon」というサービスです。

これは室内の家電(エアコン・照明など)を遠隔操作できるものです。

 

操作は自分のスマートフォンからでき、どこにいても家の家電を管理できる非常に便利なサービスです。

ただ新築の物件にしか搭載されていないため、入居前にこのサービスがあるかどうかを確認しなければなりません。

 

3点目に女性向けに作られた部屋「Arma-L」です。

この部屋の特徴は大容量のクローゼット、独立洗面台が居室に配置されていること、機能的なカウンターキッチンなどです。

 

部屋もワンルームにしては広々としたタイプが多く、充実した一人暮らしになること間違いなしの部屋です。

機能的でかつ友人や知り合いを招待したくなるようなワンランク上のおしゃれな部屋で暮らすことができます。

 

以上のようなサービスの充実度はもちろん、一人暮らしの賃貸に特化したレオパレス21だからできるサービスが整っているといえます。

暮らしやすさや家賃面も心配いらないかと思います。

 

【 レオパレス21体験記 】実際に住んでみた感想

4. 父親が単身赴任でレオパレス21を借りて住んでいました

s.iさん 女性

父親が単身赴任でレオパレス21に住んでいましたので、感じたことを書きます。

 

レオパレスの建物はそれほど築年数が経っていないものが多いので、とても綺麗です。

 

駐車場代は父の時で月5,000円でした。

家賃は毎月支払うよりも、一年払いでお金を支払ったほうがお得で安かったので、一年以上住む予定であれば、年払いを選択することをお勧めします。

 

レオパレス21のいいところは、水道代・光熱費が不要(マンスリープラン)なことです。

敷金・礼金がいらないし、エアコン代は夏や冬は特に高くつくので助かるし、月に7万円弱で住めると考えればお得です。

 

テレビ・エアコン・洗濯機・冷蔵庫・電子レンジなどの家電製品が諸々住居についていたので、父が私と母が住む住居から県外に住んで単身赴任をする際に、新たに買い足して持っていかなくて良かったことは経済的に助かりありがたかったです。

 

インターネットも使い放題です。

だだし、一年払いでなく月払いを選択した人は、光熱費の支払いが別に必要になります。

 

レオパレス21にもデメリットがあり、壁が薄くて防音性に優れているとは言えないということです。

銀行勤務だった父は、朝が早く夜が遅かったので、土日祝日以外は洗濯機を回したり、掃除機をかけたりするのが難しいし、隣の人の声やテレビ音が聞こえることもあると言ってました。

 

備え付けの家具や電化製品はあれど、レオパレス21は女性よりも男性向けの物件だと思います。

しかし、急に転勤が決まり、物件探しをする暇がない人にはお勧めできることは間違いないです。

5. レオパレスなら初めての一人暮らしがさらに楽しく!

a.hさん  40代後半女性

レオパレス21を大学生になる娘のために何種類か見てきました。

 

娘は、即決で決めて気に入ってましたが、一緒に行った私も住みたいと思う部屋の作りでした。

 

まず、ベットがもう部屋のコーナーに作られているんですね。

このベット二段ほどの階段を上がり寝るタイプで、そんなに高さはないので圧迫感もありません。

 

ベットの下は引き戸の物入れになっていて、ベット自体が木で作られているので部屋に落ち着きと優しい感じがするのです。

 

ちょっとしたテーブルに椅子が二脚おいてあって、ここでご飯を食べてもいいですね。

 

二階と一階を見てみると、一階はフローリングになっていますし、二階は一階の部屋の方に考慮して、なんと音が出ないようにカーペット張りになっているんです。

これには感激しました。

 

女の子なので二階の部屋が良いと思っていたのですが、部屋の音ってトラブルになりやすいもの。

でも、レオパレス21の二階部屋なら、床を歩く音をそんなに気にしなくてもいいと思いました。

 

洗濯機は室内に置ける部屋のタイプもありますし、ベランダがあるタイプもあります。

基本的に大型の家具はついているので、新たに購入する必要はなかったので助かりました。

 

駐車場、駐輪場もありますし、学生にはいう事なしです。

宅配ボックスがついていて、不在の時にも宅配便を受け取る事も出来ますし、何といってもレオパレス21の部屋は、セキュリティもしっかりしているので安心です。

女性でも住んでみたくなる落ち着いた空間が魅力だと思います。

東証一部上場 株式会社レオパレス21

 

資本金:752億8,236万円

本社:〒164-8622 東京都中野区本町2丁目54番11号

 

家電が付いている一人向けの賃貸住宅アパート。

水道、電気、ガスの手続きが不要なマンスリープランが好評。