市川市はかなり生活しやすいです

w.sさん 男性 (千葉県市川市赴任、宮城県在住)

私は、千葉県の市川市(いちかわし)に約7年間住んでいました。

市川市は生活するのにはいいところです。娯楽施設やスポットが少ないのですが、隣は江戸川区ですぐに東京です。

 

JR市川駅は総武線の各駅と快速が共に止まるので、上野・秋葉原方面は約20〜30分、新宿は約30分、渋谷も約40分と近く、電車移動はかなり便利です。

市川市→秋葉原 25分

市川市→新宿 30分

市川市→渋谷 40分

渋谷は山手線に乗り換えが必要ですが、秋葉原と新宿は各駅に乗っていれば着いてしまいます。

家賃も千葉県だからか、隣の江戸川区の賃貸相場と比較すると4000〜5000円安いです。

 

JR市川駅から徒歩10分ほどのところに住んでいましたが、土手がすぐ側だったので、江戸川区まで数百メートルの距離でした。

それで毎月の家賃が4000〜5000円安かったので、市川に住んでいて良かったと思っていました。

 

夏になると数十万人でごった返す江戸川花火大会を自分の部屋から見ることができました。

市川駅周辺は美味しいケーキ屋が多い地区でもあります。

 

市川駅隣の本八幡駅も含め、モンペリエ、モンブランで有名なドルチア本店、店舗ではありませんがシェ・シーマ、他にも先にあげた有名店ではないですが美味しいケーキ屋が至るところに点在しています。

 

市川市には千葉商科大学や和洋女子大学、病院は最新で先端医療設備が揃っている東京歯科大学市川病院や国立国際医療研究センター国府台病院、そして家賃が安く、交通の便が良く、美味しい店も数多くあります。

生活しやすさは抜群です。

千葉はここがおすすめ

m.gさん 30代前半女性 (千葉県出身)

私は学生の頃千葉県の松戸市と千葉市の中央区に住んでいたのですが、どちらも住みやすくて良い場所でした。

 

まず、松戸市(まつどし)と言っても広いので家賃も色々差があると思いますが、私が住んでいたところは北小金駅の近くだったので家賃は大体6万円位でした。

北小金駅周辺には薬局やスーパーなどもあって治安もそれほど悪くないので女性が暮らすには良い場所だと思います。

 

また、北小金駅から原宿までは電車で乗り換えなしで行けるので、都心へのアクセスもとても良いと思います。

松戸市に住んでいた頃は都心に買い物に行くのがとても楽だったのでちょっとした休みに買い物に出掛けることが多くありました。

 

2年松戸市に住み、その後千葉市中央区に引っ越したのですが、私が住んでいたのは蘇我(そが)と言う所でした。

 

私が住んでいたのは賃貸マンションだったので家賃は7万円位でしたが、蘇我の家賃相場は大体6万円前後なのでそんなに家賃も高くなく、住みやすいと思います。

蘇我に住んで良かったのはアリオというショッピングモールがあって、私は歩いて行ける距離に住んでいたので遠出をしなくても生活に必要な物から洋服などもそこで買っていました。

 

また、アリオには美味しいレストランもいくつかあるので自炊が大変な時はレストランで外食などもできます。

蘇我にはアリオの他にフクダ電子アリーナもあるのでサッカーが好きな女の人には本当にお勧めです。

 

蘇我から京葉線で東京駅まで乗り換えなしで行けるのでとても便利ですし、蘇我もそんなに治安の悪い所では無いので女性も安心して一人暮らし出来ると思います。

習志野市なら親も安心します

r.tさん 40代前半女性 (千葉県習志野市赴任、和歌山県在住)

習志野市(ならしのし)って、ご存じですか?

 

千葉の中でも非常に小さな市なので、メジャーではないかもしれません。

でも、ふなっしーの船橋市と、県庁所在地千葉市の間に挟まれた、意外と便利な街なんです。

 

新宿や渋谷に暮らすとなると、治安や騒音などのトラブルなどで、親も心配されると思います。

習志野市にご両親も連れて来てみてください。

 

ほどほどの都会であること、また静かな環境と治安の良さで、親心としては、ここなら安心かな、と思うでしょう。

 

私は以前、京成津田沼駅(けいせいつだぬまえき)周辺に住んでいましたが、駅前には市役所と総合病院があり、コンビニや食事できる店も結構ありますよ。

 

周辺には千葉工業大学などの大学がいくつかあり、大学生にも住みやすい街になっています。

 

学生の多いことから、都心に比べると、家賃や食費が安いです。

都心では9万~10万などの一人暮らし用のマンションが6~7万で十分ありますよ。

新築でなければ同じ値段で、2DKなど広い部屋にも住めると思います。

 

渋谷、新宿へも1時間以内で行けますし、女子が大好きなディズニーランドも意外と近いのがポイントです。

もちろん車があればもっと早いですが(15分くらいで着いたりします)、公共交通機関もありますので、レジャーにもぴったりですよ。

 

もし、旅行好きならさらにおすすめです。

空港バスや電車も1本で行けますし、羽田なら50分、成田なら40分で着きますよ。

 

都心に住むより旅行へ気軽に行けるようになるのではないでしょうか。

女子ひとり暮らし、とにかく安全で、ほどよい便利さが大事ですよね。

千葉県に移住するなら南行徳駅の周辺

t.kさん 30代前半男性 (東京都在住)

東京都に隣接している千葉県は、新生活が始まる3月から急激に移住者が増加します。

つまり、千葉県には移住の大きい需要が存在しており、不動産価格が少し高めです。

 

ですが、千葉県の全域の不動産価格が高いわけではありません。

穴場のエリアを理解しておけば、安価な賃貸住宅を見つけられます。

 

特にオススメなのが市川市です。

人口が多い市川市は、様々な設備が充実しており、日常生活を送る上で困ることがありません。

 

そして、少し都心部へお出かけしたい時、都内へ通じている電車が役立ちます。

 

具体的には東西線の南行徳駅(みなみぎょうとくえき)です。

 

この駅を利用すると、乗り換えが1回だけありますが、東京駅まで30分以内で移動できます。

東京駅の周辺は有名ブランドの衣服店や美味しい食事店があるので、特別な時間を過ごせるエリアです。

 

市川市の南行徳駅の周辺に住めば、贅沢な休暇を満喫できるでしょう。

 

ただし、インターネットが充実したことで、穴場スポットの存在が公然の物になりつつあります。

南行徳駅の周辺も例外ではありません。

 

早めに行動を起こさなければ、良い物件を逃してしまう恐れがあります。

ですので、南行徳駅の周辺で良い物件を探すつもりがあるなら、他の人よりも早く物件探しを始めるべきです。

 

例えば、入学や就職の時期である春頃に行動を起こすのは愚策です。

世間の人々のスケジュールとバッティングすると、その分だけ競争が大変になってしまいます。

 

千葉県の移住が決定した時点で、南行徳駅の物件探しを始めるべきです。

未来都市!?幕張ベイタウンがおすすめ

d.rさん 40代後半女性 (東京都在住)

千葉市美浜区(みはまく)(幕張A地区)の幕張ベイタウンがおすすめです。

 

まずは街並みの美しさ。

ベイタウンの街並みはここが日本かと思うようなお洒落な街並みです。

 

地下に電柱をいれているため、電柱というものを見かけることがありません。

電線地中化によって、空は広く、観光的な観点からみても素晴らしい街並みが出来上がっています。

 

そして何と言ってもゴミ空気輸送システムが秀逸。

 

ベイタウンではゴミ収集車を見かけることがありません。

それはゴミをある指定のゴミ箱に捨てると空気の力でそのままゴミ処理場に運ばれていくのです。

 

ゴミ指定は曜日ではなくて、時間帯によって変わっているので、この曜日だから急いで指定ゴミを捨ててという煩わしさがありません。

まさに未来都市という感じがしますよね。

 

少し足をのばせば巨大なアウトレットが待っています。

普段着を買う感覚でフラッとアウトレットに立ち寄ると、意外な掘り出しものに出会えたりします。

 

幕張海浜公園を初めとして多くの公園が点在しているのも子育てにも、ジョギングにもぴったりです。

ちょっとお得にまとめ買いというときにはよくコストコを利用します。

 

とってもリーズナブルでアメリカンな雰囲気を堪能できるフードコートは必ず立ち寄りますが、いつも多くの人で賑わっています。

コストコブランドのジュースや卵、テーブルロールなど我が家の定番商品もいくつもある場所です。

 

また、気が向いたときにはディズニーランド近くの浦安までドライブが楽しめます。

友達とランチをしたり、家族でフラフラとショッピングに出かけたり、生活と遊ぶ場所に困らないベイタウンですよ。

千葉県内のおすすめ地区

s.kさん 女性 (千葉県在住)

千葉県で住むのにおすすめ地区は、千葉市緑区(みどりく)近辺です。

この辺りは千葉駅までも電車でも近く、バスでも近く、車を持っている方にもとても便利な地区だとおもいます。

 

以前から住宅が多い地区になっていますが、近年ではさらに新しい住宅も増えてとても住みやすくなってきました。

 

住宅が増えたことで、スーパーやコンビニ、ホームセンターなども増えています。

住まいの近くには必ず欲しいなと思うようなお店が増えていることも、便利で暮らしやすくなっている証拠だと思います。

 

この地域ですと、お家賃も安めです。キレイで家賃休めの物件が多いので、とてもありがたいですね。

都内から比べると、半分くらいのお家賃で住めると思います。

間取りも小さめになるとかなり安いので、プライベートも充実すると思います!

 

また、もう少し都心の近くですと、行徳(ぎょうとく)あたりも便利ですよ。

 

都内に出るのも近く、乗り換えはあるけれど一回ほどで新宿まで出られますね。

この辺の地域は先ほど紹介した緑区よりも都内に近いので、プライベートで都内に出かけたい方にはおすすめです。

 

一人暮らしの多い地域になっているので、小さめのお部屋、広めのお部屋、など、好みのお部屋も探しやすいと思います。

お部屋も多い地域なので、お家賃も安めで入れる物件も数多くありますよ。

 

また、こちらの地域もスーパーやドラッグストア、コンビニなど、暮らす上で必要なお店もたくさん揃っています。

ご飯やさんも多い地域なので、仕事で疲れて帰った時や、ちょっと友達とごはんを食べに行くのも楽しいと思います。

子育てに理想的な船橋市

y.kさん 30代後半男性 (東京都在住)

千葉県で子育てをするならば船橋市(ふなばしし)をおすすめします。

 

船橋市自体は千葉県の中でも比較的財政的にも豊かなため、自治体の豊かさがすぐに直結する子育て支援策などの住民サービスもかなり良い方です。

また、船橋には大型の商業施設などが非常に多いうえ、自然も豊かで公園なども多く、自然もあり、船橋市自体でほとんど完結してしまいます。

わざわざ近隣から買い物やレジャーなどで船橋市まで人が集まってくるほどの力を持っています。

 

遠くへ出かけることなくすべてが揃っているのは千葉県でも他にはあまりありません。

まさに船橋市は子育てに理想的な環境と言えるではないでしょうか。

 

次に船橋市の立地の良さです。

千葉県は広く、茨城県に近いところや房総半島まで行ってしまうと、首都圏とはいえ、東京都内まで行くのにも相当の時間がかかり、通勤や通学などはできません。

 

進学によって一人暮らしなどをしなければならなくなり、家計などの負担も大変となってしまいます。

 

千葉市などと比べても都内へ近いという立地の良さで優っています。

高校生以降や、遅くとも大学以降には東京都内まで通学範囲を考えておなければなりません。

 

その点、船橋市ならば交通の便が非常に良く、東京都内まで出るルートも複数の方法があり、都心まで1時間もかからないので負担感はありません。

一方、千葉県の中心千葉市にもほど近く、東京と千葉どちらにもアクセスが良いのが船橋市の立地で優れている点です。

千葉県で住みやすい地域とその特色について

t.tさん 30代前半男性 (東京都在住)

千葉県で住みやすい場所は、松戸市浦安市、そして市川市の三箇所だと言われています。

 

それぞれ住みやすい理由としてあげられる共通点として、「交通アクセス」「家賃の安さ」「日用品の調達のしやすさ」があります。

 

基本的には、この三箇所の地域であれば、どこも住みやすいと言えますが、あえて千葉県で住みやすい地域を一つあげるとなると、松戸市(まつどし)がおすすめです。

 

千葉県は東京都に隣接しているので、都内へ用事や買い物を望んでいる人も多いはずです。

松戸市から都内へのアクセスは、電車一本ですむので、交通アクセスの条件は概ねクリアしています。

 

さらに、日用品の調達に関しても充実している印象です。

松戸市、新松戸駅周辺にはスーパーやコンビニがたくさんあるので、必要な日用品を簡単に揃えることができます。

 

また、その他生活に必要なお店、病院関連や美容院、銀行なども揃っている点でも安心できます。

松戸市は千葉県の中でも家賃が比較的安いことも評価できます。

 

家族やお年寄りが住みやすい地域とも言われていて、その理由として学校や保育施設、介護施設がたくさんあります。

こうして一見聞いてると、千葉県の中では都会なほうという印象を受けるかもしれませんが、少し移動すると自然がたくさんある大きな公園が見つかるはずです。

 

松戸駅から少し移動すると、「戸定が丘歴史公園」という公園があります。

この公園は日本の歴史公園100選に選定されている公園で、非常に由緒正しい公園です。

 

その他にも「21世紀の森と広場」など、名だたる自然公園があるので、家族や友人と交流を深めるのに利用できるでしょう。