saitama2

埼玉に住むならここ!

t.rさん 男性 (埼玉県在住)

埼玉県で、都心部に近くて暮らしやすいところとなると、南部の地域に限定されてきます。

 

都心部に近いところを希望しているということは、おそらく都内にお勤めされているか、その予定であるということでしょう。

ということは電車の路線も考慮しなくてはなりません。

 

そのうえで家賃が安いところとなると、なかなか難しいところですが、いくつか候補をあげてみたいと思います。

 

まずは、さいたま市ですね。

なかでも大宮区(おおみやく)と浦和区(うらわく)は埼玉県のツートップとも言える地域で、利便性や交通アクセスでは、県内でこの二つに勝るところはないかと思います。

 

ただ、その分家賃は高めです。

市内でもう少し安いところがいいという方には、桜区、見沼区、岩槻区辺りは比較的相場が安いとされています。

 

とにかく迷ったらさいたま市で間違いないと思います。

 

利便性の観点で言えば、川口市(かわぐちし)もはずせません。

大宮や浦和同様家賃は比較的高めですが、駅の周辺には商業施設や飲食店が揃っていて、生活するのに困ることはありません。

京浜東北線が走っているので都内へのアクセスもばっちりです。

 

個人的におすすめしたいのが、朝霞市(あさかし)です。

朝霞市は家賃が安く、朝霞駅は東武東上線、朝霞駅から徒歩2、3分で行ける北朝霞駅には武蔵野線が走っておりアクセスも充分です。

 

さいたま市や川口市と比べると利便性は低いですが、駅周辺にはスーパー、コンビニ、飲食チェーンが揃っているので、特別不便に感じることはないでしょう。

また、駅から少し歩くと静かなところが多く、あまり人がごみごみしているところは苦手という人には最適かと思います。

 

さいたま市浦和区と桜区にスポットを当てる

m.hさん 40代後半男性 (埼玉県在住)

埼玉県に引っ越すのであれば、やはりさいたま市が最適かもしれません。

かつての浦和市、大宮市、与野市、さらには岩槻市が合併し、今では全国でも有数の100万都市となっています。

 

埼玉県の南西部に位置するため、都心へも通いやすい地域となっています。

仮に通勤や通学を考えるのであれば、さいたま市の中でも、浦和区が便利です。

 

現在では、湘南新宿ラインも乗り入れているため、都心部ばかりでなく、副都心まで一本で行くことができます。

 

また、浦和区は、京浜東北線の駅が4つあるため、駅周辺が発展しています。

買い物が便利であり、特に浦和駅西口には伊勢丹コルソがあり、さらに東口にはパルコもあるため、いつもの買い物の中でも、シャレたショッピングも堪能できるかもしれません。

 

しかし、浦和ブランドと言われるように、相対的には家賃などが高めとなります。

 

そこで、オススメなのがさいたま市桜区(さくらく)になるでしょう。

さいたま市の西部に位置し、その名の通り、春になれば、荒川河川敷近辺の桜が咲き乱れ、花見をしている人を見かけます。

 

最寄駅としては、武蔵野線西浦和駅、あるいは、埼京線中浦和駅になり、浦和区に比べれば、交通の便が良いとは言えません。

しかし、それでも、都心から60分圏内でもあります。

 

荒川近辺の自然を堪能しながら、通勤通学ができるため、掘り出し物の地区、と呼べるかもしれません。

 

ちなみに、桜区の隣は志木市(しきし)になっています。

住民の中には、バスなどを使い、東武東上線志木駅から副都心まで通っている人もいますよ。

埼玉県さいたま市浦和区が居住エリアとして、お勧めです

e.bさん 40代後半男性 (さいたま市浦和区在住)

私は、埼玉県さいたま市浦和区(うらわく)に居住しています。

安心して生活できる地域として、浦和をご紹介したいと思います。

 

とくに、浦和駅の西側エリアである仲町(なかちょう)、常盤(ときわ)、高砂(たかさご)、岸町(きしちょう)をおすすめします。

 

第一の理由としては、治安の良さを挙げることができます。

浦和駅西口から10分ほど歩くと、さいたま地方裁判所やさいたま地方検察庁、埼玉県警本部や埼玉県庁があるため、このエリアには不良少年と呼ばれる人たちはいません。

 

そのため、夜道を女性が一人歩きしても、リスクを感じることはありません。

 

第二の理由としては、買い物環境が充実している点が挙げられます。

駅ビルには、アトレという商業施設が入っており、スーパーの成城石井(せいじょういしい)があります。

 

また、浦和駅の西口から徒歩3分の場所にはイトーヨーカドーがあるため、仕事帰りの食材購入や、日用品や下着などの衣類の購入にも不自由しません。

さらに、駅の西口から徒歩1分の場所には百貨店の伊勢丹があるため、仕事用スーツや化粧品などを購入する際は便利です。

 

そして、浦和駅西口から3分ほど歩いた商店街には、郵便局や複数の銀行の支店が集積しているため、小包を出したいときや、現金の引き出しをしたいときなどに便利です。

 

最後に、単身の女性が生活するための住戸ですが、やはりオートロックとモニター付インターホンが設置されているワンルームマンションがお勧めです。

外部の不審者が、自由にマンション内に入ってくることは困難ですので、これらの設備は不可欠です。

 

ちなみに浦和駅西口から徒歩10分圏内にある物件でも、月額家賃5万円程度で借りることが可能です。

これから埼玉県に住むなら、ぜひ新座市がおすすめです

t.cさん 30代後半女性 (埼玉県在住)

埼玉県に住もうと思うと、大宮の辺りなどが都市化していて華やかなため、住みやすいイメージがあると思います。

しかし、人気が最も高いため、なかなか家賃も高くなりがちなエリアであり、躊躇することもあるでしょう。

 

せめて東京まで電車一本で出られて、都内に隣接しているところ、といえば、東上線沿線もなかなか便利で人気があります。

和光市、朝霞市、志木市は住みやすく電車の使い勝手がよく、子育てにも力を入れている市であり、ファミリー層に人気が高いのです。

そのため、やはり家賃も上がってきており、悩んでしまうところではあります。

 

そこで、この地域に隣接している、新座市(にいざし)をぜひおすすめします。

 

新座市に耳慣れない人もいると思いますが、手塚プロダクションがあり、新座駅では鉄腕アトムの曲が流れます。

東京、千葉のディズニーリゾートの辺りまでつながっているJR武蔵野線が通っており、隣の北朝霞駅から東武東上線に乗り換えることもできます。

 

新座市は今ちょうど開発が進んでおり、新しいマンションや戸建てが続々と増えつつあります。

若い住民も増えていて、新しい店なども増えているのですが、意外なところに思いがけないほどおしゃれなお店や、病院なども充実しており、わざわざ隣の市から来る人も多いのです。

 

子育てを考える場合でも、新座市は高校三年生まで医療費が無料です。

子育て応援事業も次々と打ち出され、とても住みやすくなっています。

 

長く住むことを考えてみても、新座市は今最も住むのにおすすめな市といえるのではないでしょうか。

交通アクセスが良く、自然豊かな越谷市がおすすめです

i.mさん 40代後半男性 (埼玉県在住)

埼玉県に初めて住まれるという女性なら、交通アクセスが良いことと、周囲の環境が良い地域をおすすめします。

 

私がおすすめしたいのは、越谷市(こしがやし)です。

 

越谷市は、越谷レイクタウン駅に連結した「イオンレイクタウン」が有名かもしれません。

KAZEとMORIというふたつのテーマのショッピングモールと、アウトレットモールが一体化した、日本でも最大級のショッピングモールです。

 

買い物をしたい時に、都内に出なくても、そろえたいものがすべてそろう便利さが魅力です。

 

また越谷市内には東武スカイツリーラインの停車駅があります。

日比谷線、半蔵門線と直通している路線ですので、都内に出るのはとても便利です。

中目黒、六本木、銀座などに一本で乗り換えなしで行くことができます。

 

また南越谷駅で武蔵野線に乗ると、千葉方面、東京の西側にも行くことができます。

大宮駅までだいたい電車で40分程度で行くことができますので、東京、さいたま市内、千葉へのアクセスが良いです。

 

さらには栃木県へのアクセスも簡単です。

また住宅周辺の環境は自然に恵まれていて非常におだやかです。

 

元荒川や中川などの大きな河川、そして支流が市内全域を流れています。

カルガモがのんびりと泳いでいる姿を見ながら、休日に散歩をすることができます。

 

そしてスーパーの数もとても多く、価格競争が激しいため、物価は相当安く感じます。

おおよそ都内の7割くらいだと思って良いと思います。

 

生活がしやすく、どこに行くにもアクセスが良い、越谷市を推薦します。

大宮駅にすぐ行けるのでとても便利な埼玉県さいたま市北区土呂町

p.mさん 30代後半男性 (埼玉県さいたま市在住)

今は埼玉県さいたま市北区土呂町(とろちょう)に住んでいる35歳男性です。

 

個人的にお勧めしたい地域は埼玉県さいたま市北区土呂町になります。

一つ目は土呂駅は大宮駅から一駅なので、すぐに大宮駅に移動することができる強みを持っています。

 

大宮駅に行くことができれば、京浜東北線や埼京線など色んな電車を利用して、様々な目的地に移動することができます。

また大宮駅はルミネやそごうなどのデパートも充実していて、ショッピングや食事などを気軽に楽しめます。

 

二つ目は大宮駅から比較的近い場所にも関わらず、家賃が安いので魅力的です。

月々の支払いが6万円ほどでも様々な賃貸を見つけることができます。

 

特にワンルームや1kなどの賃貸を探している女性は、一人暮らし用の賃貸がたくさんあるので理想の住まいを見つけやすいです。

土呂駅周辺はコンビニやスーパーがあり、とても静かな環境が整えられています。

 

逆に埼玉県さいたま市北区土呂町のマイナス部分として、飲食を行えるお店が全然ありません。

 

特に駅周辺に飲食店が全然ない。。。ので、外食する時はちょっと遠出をしないといけないです。

 

また埼玉県さいたま市北区土呂町によっては、交通量の多い道路が近くにあり、騒音に悩まされる場合があります。

 

私が生活している住まいは、交通量の多い道路からちょっと離れているのでそこまで気にならないです。

しかし土日祝日などは暴走族が爆音を鳴らして運転しているので、交通量の多い道路周辺の賃貸を利用する時は、防音対策がされているのか細かくチェックしないといけないです。

埼玉で女の子が一人暮らしをするならここ!

a.cさん 20代後半女性 (埼玉県在住)

埼玉に引っ越したい…という人に私がおすすめする地域はさいたま市です。

埼玉は意外と広く、地元住民でも行ったことのない場所があったりします。

 

そんな中で都心にも出やすく、便利でなんでも揃うのがさいたま市かなと私は思っています。

大宮駅付近は新幹線も停まりますし、宇都宮線、高崎線、京浜東北線などJRから東武野田線、ニューシャトルなど様々な線が乗り入れており最寄駅にするにはかなり便利です。

駅前にはルミネや丸井、そごうなど大型のお店も多く、洋服からインテリアまで欲しいものは人通り揃います。

 

しかし大宮駅付近は個人的には女性の一人暮らしには向かないと思います。

なぜかというと駅前にとにかくカラオケや飲食店(居酒屋からキャバクラまで)が多く、夜は酔っ払いが多いんです。

 

私は大宮で大学生の時アルバイトしていたのですが、店から駅まで徒歩15分の間でも金曜日の夜などは話しかけられることが多かったので、治安がいいとは言いにくいんです。

 

また駅前に一人暮らし用の家が少なく、駅から結構遠い所か、バスで通うような家を紹介されることが多いです。

とても便利な町で遊びに行くにはいいんのですが。

 

そこでオススメするのが浦和駅付近です。

浦和駅にはJR宇都宮線・高崎線・京浜東北線が走っており、最近では湘南新宿ラインも停まるようになりました。

 

駅前にはPARCOがあったり、スーパーがあったりと幅広いジャンルのお店が揃っており生活しやすいと思います。

また住宅街になっている地域が多く、一人暮らし用のアパートもかなり多いので数多くの候補の中から自分の予算や希望に合ったお家を探すことができます。

 

埼玉県は何もないと言われがちですが、実は見る所沢山あるんです!

ぜひまずは部屋選びに浦和まで足を運んでみてはいかがでしょうか?

 

良いお部屋見つかるかもしれませんよ!

埼玉に引っ越しをするならココ

o.tさん 30代後半男性 (埼玉県在住)

埼玉県へのお引越しをご検討されている方に、お勧めの地区を紹介します。

お勧めはさいたま市桜区になります。

 

なぜさいたま市の中でも桜区をお勧めするのか?

それはまず家賃がほかのさいたま市の地区よりも低めだからです。

 

例えば、さいたま市の中でも住みやすくて人気の大宮区の場合、1LDKの物件の家賃はおよそ6万5千円ほどです。

 

ところが、桜区の場合はおよそ5万円ほどなのです。

同じさいたま市なのにもかかわらずこれだけの開きがあるのですから、いかに桜区が家賃の面で圧倒的にお得かということがお分かりいただけるはずです。

 

しかも、埼京線が通っていますから大宮方面はもちろんのこと、新宿や池袋などの都心へのアクセスも抜群。

県道やバイパスなども近いので車の移動も大変便利です。そして大宮ほど人が多くないですから、ほんとうに静かに暮らすことができます。

 

スーパーやコンビニも多いですし、家電量販店やショッピングモールも充実。病院も夜間対応のところがいくつかあるのでもしもの時でも安心です。

そのほか、おおきな公園ががいろいろあって緑も多いですから自然も堪能することができます。

 

これだけ素晴らしい環境なので、さいたま市桜区の場合は良い物件が出てしまうとすぐにその物件に住みあい人が現れて実際に契約するまでが大変になるかもしれません。

 

もしも良い物件を見つけることができたなら、迷う前にまずは電話してみてください。

内見だけして契約しなくても大丈夫なので、まずは電話でその物件をチェックしてみてください。

埼玉に住むなら所沢がおすすめです!

s.gさん 40代前半男性 (埼玉県在住)

女性が埼玉に住むなら、所沢市(ところざわし)がおすすめです。

この地域は埼玉の中では都会に当たり、大きなデパートやスーパーといった商業施設や、市役所や税務署などの官庁街も存在するので、何をするにも困ることはありません。

 

また、所沢駅から池袋や新宿にすぐに出られるという点も忘れてはいけません。

急行に乗ると1本で池袋まで約25分、新宿まで35分程度で出ることができます。

 

このような利便性も手伝って、埼玉県でありながら、ほとんど都内と変わらないのがこの所沢近辺です。

池袋や新宿まで電車1本ですぐに出られるという土地柄ですが、女性がよく利用するような施設はほとんど揃っている為、そこまで出る必要も無いかも知れません。

 

そして、所沢駅の東口駅前は現在再開発中で、2020年の完成を目指して大型商業施設の建設が行われています。

同駅は現在でも西武デパートの所沢店に直結していますが、更に120店舗のテナントが入るこの大型ビルが完成すれば、更に便利な街になるのは間違いないでしょう。

 

この所沢は埼玉県とはいえ、すぐ隣りの秋津駅までは東京都なので、それを感じさせない地域でもあります。

逆に、秋津近辺は都内としては閑散としている地域で、この埼玉県の所沢の方がよほど都会だと言うことができます。

 

埼玉県でありながら、都内の中心部に匹敵する地域だと表現していいでしょう。

 

その反面、埼玉県の中でも賃貸の家賃相場は高めになっています。

下手な都内より高い場合も多いですが、これは利便性を考えると仕方のないことかも知れません。

 

これにさえ問題が無ければ、とても住みやすく、便利な地域だと言うことができます。

東武伊勢崎線・スカイツリーラインが一番

g.mさん 30代後半女性 (埼玉県在住)

私自身、田舎から出てきたので、都会への抵抗感が強く、適度な下町の雰囲気で利便性が良い場所を探していました。

 

夫の社宅の関係で、こちらの沿線の東京都墨田区に住んだのですが、下町にも関わらず、都内への利便性がよく、特に北千住駅や押上駅、浅草駅などで乗り換えることで都内への外出がとても楽でした。

東武伊勢崎線からは、半蔵門線、日比谷線、田園都市線などの直通運転ができます。

 

そこで、社宅を出てからは、埼玉県の草加市(そうかし)へ住みました。

我が家の場合は、夫の仕事が最優先でしたので、夫の会社への利便性が良い沿線、と考え、やはり東武伊勢崎線・スカイツリーラインが一番でした。

 

草加駅にはヴァリエと言う駅ビルやデパートの丸井、イトーヨーカドーがあり、生活に必要な物は揃っています。

首都高利用の際も八潮南や八潮、加平インターを利用できます。

 

草加市は家賃も安めだと思います。

駅前の通りは自転車専用道路があり、整備されています。

 

徒歩圏内に新しいマンションや戸建て住宅が建設されています。

都会らしくない下町の様なところだと思っています。

 

小学校受験はあまりおらず、中学受験のお子さんはいます。

中学受験の方は、できるだけ駅から近くのマンションにお住まいです。

 

埼玉県内で教育熱心なところと言われると浦和などです。

小中学校までの医療費は無料です。

 

お車で越谷のレイクタウンや新三郷のコストコ、IKEAなどに行けるので、週末のお出掛けにはとても便利です。

田舎から出てきた私にはとても住みやすい場所です。

埼京線沿線の治安の良さとアクセスの良さ、家賃の安さについて

h.wさん 女性 (埼玉県在住)

安くて住みやすい街を埼玉県内でお探しの場合、私はさいたま市内の埼京線沿線の武蔵浦和(むさしうらわ)から北与野駅間をおすすめします。

さいたま市内は大宮、浦和、岩槻とエリアが幅広いですが、埼京線沿線は治安が良く、駅近に非常に便利な施設があり、都心へのアクセスが非常に良く、なおかつ家賃が安いのです。

 

まずおすすめしたいのは、治安の良さです。

埼京線を並走する京浜東北線は、住宅会社さん曰く、「治安が悪く、特に夜間の治安が悪い」とのことでおすすめはしないとのことです。

そのため埼京線沿線の武蔵浦和から北与野駅間は比較的治安が良く、住みやすい街となっています。

 

次におすすめしたいのは、駅近くに便利な施設があるということです。

中浦和・南与野には様々な医療機関や大型スーパー、さらに武蔵浦和・与野本町に至っては図書館や区役所、子育て支援センターが駅近にあるなど、衣食住に非常に便利な施設がたくさん揃っています。

 

3つ目におすすめしたいポイントは、都心へのアクセスの良さです。

埼京線は池袋、新宿、渋谷へ一本で行くことが出来ます。

 

さらに東京駅や横浜まで、赤羽で乗り換えればすぐ行けるというアクセスのしやすさが魅力です。

また、池袋まで25〜30分、新宿まで30〜35分、渋谷までは40分ほどの所要時間で行けてしまいます。

 

そして何と言っても埼京線沿線の武蔵浦和から北与野駅間は6万円以下で生活が出来るという家賃の安さが魅力です。

HOME’Sによると、武蔵浦和は6.25万円、中浦和は5.63万円、南与野は5.24万円、与野本町と北与野は5.95万円が平均の家賃となっています。

 

治安の良さ、施設の充実さ、都心へのアクセスの良さ、家賃の安さから、私は埼京線沿線の武蔵浦和から北与野間をおすすめします。

埼玉に引っ越しをするならどこがおすすめか

a.kさん 50代後半女性 (埼玉県在住)

埼玉県は東京と近いこともあって国内有数のベッドタウンです。

東京へ通勤する方も大変多く住まれています。

 

そんな埼玉県に引っ越しをするならどこがおすすめか?

 

いろいろあるので迷うところですが、一つ上げるなら狭山市(さやまし)がおすすめです。

 

狭山市をお勧めする理由は、とにかく住みやすいところです。

まず、交通の便ですが、国道16号線という大きな道路がありますからどこへ行くのにも便利です。

 

駅は狭山市駅と新狭山市駅の2つありますし、池袋や新宿へ行くのもだいたい40~60分程度です。

川越市(かわごえし)ほど都会ではないですから人混みも少ないです。

 

病院などもいろいろありますし、24時間緊急対応してくれるところがあって安心感があります。

 

また、稲荷山公園や智光山公園などとても大きな公園があったり、入間川が流れていて自然がとても豊かです。

つまり、都会と田舎の良さを同時に持っているのが狭山市なのです。

 

ちなみに、狭山市の賃貸物件の家賃相場ですが、基本的には安い傾向になっています。

1LDKだと7万円弱です。

もともとベッドタウンですから物件数自体がとても多く選ぶのに苦労するほどです。

 

1つだけ難点を挙げるなら、自衛隊の基地が近くにあることです。

そのために飛行機がよく飛んでいます。

 

騒音がどうしてもつらいという人はちょっと厳しいかもしれません。

そのかわり、防音対策が取られた物件も多く出回っていますし、なんといってもNHKの受信料が割引されるんです。

ですから少しぐらいの騒音機にならないという人には最適な住環境だと思います。

埼玉県の穴場?和光市に住む女性が多い理由は?

m.kさん 40代前半男性 (埼玉県在住)

埼玉県は大宮、浦和、川越などが有名ですが、最近では和光市(わこうし)に住む女性が多いです。

和光市は埼玉県の南部に位置している地域ですが、なぜ住む女性が多いのか紹介していきますね。

 

■東京の主要都市に行きやすい

和光市駅には東武東上線、東京メトロ有楽町線、副都心線が乗り入れています。

東武東上線に乗ると池袋駅まで約15分。東京メトロ有楽町線に乗ると有楽町駅まで約35分、銀座一丁目まで約40分。

 

東京メトロ副都心線に乗ると新宿三丁目まで約20分、渋谷駅まで約25分。

東京のいろいろな主要都市に行きやすいので和光市に住む女性が多いのではないでしょうか。

 

■通勤でもメリットがある

東京の主要都市で働いている女性も多いのではないでしょうか。

通勤は電車がメインになるでしょう。実は和光市駅は東京メトロ有楽町線、副都心線の始発駅になっています。

 

そのため通勤の時間帯でも座れることが多いのです。

仕事が大変な女性にとってすごく助かるのではないでしょうか。

 

■家賃5万円以下の物件が多い

都心部ではワンルームマンションの家賃が7万円から8万円ぐらいなので5万円以下の物件を見つけるのは難しいです。

しかし和光市には家賃5万円以下の物件が多いです。

 

オートロックや防犯カメラが設置されている物件も探せばあります。生活コストを安く抑えるために和光市に住んでいる女性も多いのではないでしょうか。

 

■車で地方に遠出しやすい

和光市には東京外環自動車道の和光インターチェンジがあります。

すぐ高速道路に乗れるので車で地方に遠出しやすいのです。

車で旅行をする、地方の実家に帰るのにもすごく便利です。

埼玉県であれば熊谷市がおすすめ!

c.tさん 20代後半女性 (埼玉県熊谷市在住)

埼玉県熊谷市(くまがやし)は都心部から少し離れていますが、それほど遠くはないです。

なぜなら熊谷市は交通の便が非常に良く交通機関も充実しているからです。

 

高速道路であれば関越自動車道や東日本高速道路、東松山料金所や花園料金所など利用できる高速道路が複数あるため都心部はもちろん県外にも非常に行きやすいです。

 

熊谷駅には新幹線や秩父鉄道、タクシーやバス、JRなど全ての交通機関が揃っています。

車の免許を持っていない方や日頃運転をしない方でも不便に感じることはありません。

 

熊谷市に在住した場合、自家用車がある方であれば東北自動車道経由で約1時間45分程で都心に行くことができます。

電車であれば1時間30分程で都心に行きます。

 

熊谷市は基本的に家賃は安いです。

駅に近い物件であればあるほど家賃は高くなりますが、ワンルームであれば2万円台~6万円程で住むことができます。

大きな3LDKでも4万円台~9万円程で住むことができます。

パートナーができた時や数年後に「家を購入したい」と思っても熊谷市がオススメです。

 

熊谷市の中古一戸建てであれば1000万円~2000万円程で購入することができます。

戸建て住宅の新築であっても2000万円~3000万円程で購入することができるので、戸建てが購入しやすい価格です。

 

中古一戸建てや戸建て住宅の新築の価格は土地代も含まれてこの値段になります。

ちなみに熊谷駅に近い物件の家賃がどうして高いのかというと交通機関が充実しているということはもちろん、熊谷駅にはコンビニや飲食店、スーパーや銀行など日常生活で必要な施設が全て揃っているため家賃が高いのです。

 

交通機関をよく利用する方や不規則な勤務体制の仕事をしている方は熊谷駅から10分未満の物件が住みやすいかと思います。

熊谷市に住むにあたりおすすめの地域や選び方はこれといって特にありません。

 

自転車をお持ちの方であれば熊谷駅から自転車で片道30分以内の地域に住んでも特に問題はありません。

交通機関が充実しているので基本的にどこに住んでも徒歩10分未満のところに最寄り駅やバス停があります。

 

また、熊谷市はコンビニやスーパーがいたる所にあるので熊谷駅から30分以内の地域であれば生活に不便さを感じることは特にないかと思います。

自家用車をお持ちで日常的によく利用する方であれば熊谷市から車で片道30分以内のところに住んでも特に問題はありません。

 

熊谷市にある商業施設等には全てと言っていい程無料の駐車場が完備されています。

出先で駐車場に困るということはありません。

 

最後に、熊谷市に住む注意点としては熊谷駅の“南口周辺“に住むことはあまりオススメしません。

熊谷駅には北口と南口の2つがあるのですが北口は商業施設が充実しているということもあって比較的夜でも街灯が多く車通りも多いです。

そのため夜の一人歩きでもそれほど怖くはありません。

 

ですが熊谷駅の南口は商業施設が非常に少ないため日中は安全でも夜になると街灯が非常に少なく不審者の出没状況が多かったりします。

 

そのため熊谷駅南口周辺での夜の一人歩きは非常に怖いです。

なので基本的に交通機関や自転車、徒歩を利用する方は熊谷駅北口から30分未満のところに住むことをオススメします。

埼玉県さいたま市のさいたま新都心エリアをお勧めします

n.dさん 男性 (埼玉県さいたま市在住)

私は現在、埼玉県さいたま市に居住しています。

そして暮らしやすい街として、さいたま市のさいたま新都心エリアをお勧めしたいと思います。

 

大宮区と中央区の境界部分に位置しています。

大宮駅へは3分、東京駅へは35分程度で行くことが可能です。

 

このエリアは、昭和時代には国鉄の大宮操車場(おおみやそうしゃじょう)として利用されていました。

2000年にさいたま新都心として開業し、中央官庁の部局や複数の大企業の北関東支店などが移転したんです。

 

また、さいたまスーパーアリーナが開業したため、頻繁にスポーツイベントや、コンサートなどが開催され休日は賑わいを見せています。

 

この街が、生活しやすいエリアとして推奨できるポイントとして、駅前の商業施設が充実している点が挙げられます。

さいたま新都心駅とコクーンシティという大規模商業施設が直結しているため、雨の日でも買い物が便利です。

 

コクーンシティにはスーパーのイトーヨーカドーやライフ、アパレルのユニクロ、家電量販店のヨドバシカメラ、雑貨店のロフトなどが出店しているため、買い物環境が充実しています。

また、駅から徒歩5分圏内には、さいたま新都心郵便局や埼玉りそな銀行、みずほ銀行の店舗もあるため、郵便物を出したいときや、現金の引き出しや送金処理に不自由しません。

 

新しい街であるため、道路の幅が広く、歩道の幅も広くなっています。

そして、さいたま新都心駅を中心に、歩行者のみが使用できる歩行デッキが張り巡らされています。

 

駅からコクーンシティ、さいたま赤十字病院、さいたま新都心郵便局、埼京線の北与野駅などへ歩いていくことが可能なことから、安心安全に生活することができます。

駅から赤十字病院へ徒歩5分で行くことができるため、医療面でも安心ですね。

 

肝心の住宅環境ですが、単身の女性にお勧めできるオートロック付きのワンルームマンションであれば、駅から徒歩10分圏内の物件でも、月額6万円台で借りることが可能です。

築年数が20年を超えていれば、2LDKの分譲賃貸マンション(オートロック付)でも月額85000円で借りることが可能です。

 

物価が低く、しかも街が清潔で生活しやすいエリアが、さいたま新都心です。

埼玉県川越市は程良く田舎で程良く都会で住み易い。

i.kさん 50代前半女性 (埼玉県在住)

私がお勧めしたのが、埼玉県の川越市(かわごえし)です。

駅で言うと、東武東上線の川越駅になります。

 

川越駅から池袋までは約30分程度です。

川越から徒歩圏内の駅は東武東上線の川越市駅と、西武新宿線の本川越駅があります。

 

川越駅には東口にはクレアモールという商店町があります。

ほぼ真北に1200m伸びている長い商店街となり、特に土日祝には観光客が多い商店街です。

 

商店街を抜けると、小江戸の蔵の街方面へ続いているので、川越東口から散策で蔵の街を目指す人も大変多く、常に賑わっています。

また川越は毎年10月に開催される、川越まつりがとても有名で、二日間で90万人以上の人が集ると言われています。

 

川越には観光地の時の鐘や縁結びの神様と言われている神社などの、観光ポイントも多いのですが、少し駅を離れると、自然がまだまだ残っている町なので、物価面も安く、都心に比べると、家賃もお安くなっています。

 

東武東上線で小川町方面へ4つ下る駅の若葉(わかば)にはショッピングモールも併設されていて、快速も止まる駅として、若い人や女性の一人暮らしにも人気の街です。

 

川越駅よりもお家賃が安いので、あえて若葉を狙い、生活をはじめる人も多いと言われています。

 

若葉の二つ川越よりの霞ヶ関駅も別名、東京国際大学前と言って、大学がある事で、学生が多い街です。

学生と古くから生活している住民が多く生活場所なので、治安の面も大変良くて、物価は若葉よりも安いと言われているので、生活がし易い町だと言われています。