この記事は、【第1章】【東京に引越したい人へ】家賃が安くて住みやすい、おすすめ地区はどこ?の補足となります。
初めに第1章をご覧ください。

快適な東京生活を送るには…?~Welcome to Tokyo~

就職なり進学なり来年の春から東京へ引っ越すことになる未来の新社会人と学生さん、こんにちは。

 

ようこそ東京へ!

 

東京は日本の心臓部、地元じゃ見たことないお店や名所にも出会えるでしょう!

…とここまでは建前です、ここからが本題です。

 

便利が良い分それだけ選択肢も多いと言う事になり却って頭を悩ますでしょう、そう…

 

東京をプライベートで楽しみながら通勤・通学に便利な生活を送るためにはどうしたらいいか

 

そこで今回は東京へ住むのにオススメの地区をご紹介!…と行きたい所ですが流石に住む人によって異なるので初めは住居を決める上でチェックしておきたいポイントを幾つかご紹介していきましょう!

・通勤網は複数に絞れ

東京は電車やバスの本数が多く、地方在住の人ならその多さに唖然とするでしょう。しかし電車やバスも事故が無い訳ではなく、特に前者は度々ニュースでも取り上げられます。

そこで通勤通学する為の手段を一つに絞らず保険で別の手段も用意する事をオススメします。

 

個人的にですが電車が駄目そうならバス、これも駄目そうなら自転車、自転車も駄目なら早めに出て歩きと着いた早々に巻き込まれたならともかくニュース等で事前に情報を入手出来る時間があるならこまめにチェックし快適に過ごせる様にしておきましょう。

・自分の住居周辺は…?

東京だからと言ってそこら中に店があるとは限りません。

ニュースでは華やかなイメージがありますがそれは都心部の話、郊外に行けば「周りに店がない!」なんて事もザラですし、都心部だからって便利が良い所ばかりとも限りません。ならばそれを回避するにはどうしたら良いか?答えは簡単「下見を怠らない」たったこれだけの事です。

見ると聞くでは印象が変わり、一見すると不便そうな地域も実は意外と便利が良かったりその逆もあったりでギャップが生じます。そのギャップを住み始めた後で感じては遅いので下見に行ける環境があるなら極力行って本当に便利かをチェックしておきましょう。

・お家賃を馬鹿にするべからず

東京に限らずどの場所でも一人暮らしをするには頭を悩ますであろう存在「お家賃(+生活費)

ここも住む上では大事な要素です。東京は高いイメージがありますがこれに関してはほぼその通りです、10万円代もゴマンとあります。

 

しかし安い物件も無い訳じゃなくいわゆる格安物件も存在します。この場では詳しい説明は省きますが今はインターネットが発達している時代、使える物は使って自分の住居周辺の物件はこまめに調べ東京に来たからと見栄を張らず身の丈にあった物件を探すのがとても大事です。継続的な出費は甘く見ると怖いですね。

 

一見すると不自由無さそうな東京ですが隣の芝生は青く見える物でいざ行ってみると意外と不便…なんて事も珍しくありません。

けれど事前に住む場所の事さえ分かってしまえばこっちの物です。

 

住めば都、ドキドキを胸に秘めて新しい東京生活を満喫しましょう!

前置きはさておき、いよいよ本題の「家賃が安くて住みやすい地区」を具体的に書きたいと思います。

お楽しみに!

東京引越しのおすすめエリアとは?

地方から上京し、東京への引越しを考える際、どのエリアが住みやすいのかはなかなか分からないのが普通です。そこで、家賃相場と治安という二つの側面から東京の住みやすいエリアを検証してみましょう。

まず、家賃相場の安さです。東京は家賃や土地、物価も収入も地方に比べると高いと言われますが、そんな都内にも家賃相場の安いエリアは存在するのです。

 

一般的に東京の西側は家賃相場が高いと言われていますが、東側にある葛飾区、足立区、江戸川区は家賃相場が比較的安いエリアです。

・葛飾区

・足立区

・江戸川区

家賃の安さだけで言えば、この3つのエリアはとてもおススメです。では、もっと具体的にポイントを絞りましょう。家賃相場が安い最寄り駅の上位3位で見ていきます。

 

まず、3位は葛飾区にある堀切菖蒲園駅で、家賃相場は51,800円です。

続く2位は3位と同じ葛飾区にある柴又駅で、家賃相場は51,600円になります。

そして、都内における家賃相場の安さ1位は足立区にある北綾瀬駅49,500円です。以上のように、上位3位はすべて、前述の通り東京の東側になっています。

1位…足立区…北綾瀬駅…49,500円

2位…葛飾区…柴又駅…51,600円

3位…葛飾区…堀切菖蒲園駅…51,800円

次に治安の良さです。

治安の良さとは刑法犯認知件数や犯罪発生率などの犯罪件数の少なさ、それからゴミ、落書き、放置自転車数といった衛生面、パトロール頻度や防犯カメラ設置数などで決定されているものです。

 

これも上位3位で見ていきます。3位は千代田区、2位は中央区、1位は文京区という結果になっています。

治安の良さランキング

1位…文京区

2位…中央区

3位…千代田区

治安の良いエリアほど、家賃相場も高くはなっていますが、家賃相場が安いエリアが治安が悪いというわけでは決してないので、両面をよく考えて選ばれるとよいでしょう。

女性が安心して住める街はどこ?

東京での女性の一人暮らしを考えた場合、やはり安心・安全は住空間の広さよりも重要かも知れませんね。

そんな観点からお薦めしたいのは、ずばり文京区です。

 

山手線の内側に位置する場所にも関わらず、山手線の駅は無く、町には地下鉄が走っています。

そんなことから、列車による騒音も心配ありません。

 

また、東京大学をはじめとする古くからの学生の町でもあり、外食するにも安い店が比較的多いです。

文教地区であるために高級住宅地といったイメージがありますが、街全体でみるとそれほど敷居の高すぎる感じはないですね。

文京区にある地下鉄各駅から徒歩数分で商業施設からは離れ、閑静な住宅地が広がっています。

買い物などの日常生活には不便のない立地で、東京駅にもアクセス良く住みやすい場所で、人に住まいを尋ねられても文京区なら自信を持って紹介出来ますよ。

 

ワンルームマンションの一例ですが、新築にこだわらなければ本郷一丁目という好立地でも26㎡で9万円台から探すことができます。

これは現代的なマンションタイプの例ですが、もっとお安く住もうと思えば、築年数の経っているアパートタイプであれば小石川や白山あたりで6~7万円台で探すことができます。

 

女子向きでは難しいですが、浴室無しの物件なら3万円アンダーでも探すことができますよ。

近所に銭湯のあるアパートもあるので、時間的な生活パターンが許せば家賃は幾らでも安く抑えられますね。

 

本郷も根津も白山も古くからの町なので地域の人たちも定住者が多く、町としては安心して住める場所です。

ただ家賃が安いというだけで見知らぬ者ばかりの集まってきた町で暮すか、居住地としてのトータルで安心をポイントにおいて考えるかは人ぞれぞれですが、何事か不安な事案があった時に地域の重要性は感じられると思います。

安らぎの得られる街はどこ?

東京は場所によって、単身者が多い地区やファミリーが多い地区、学生が多い地区、外国人の方が多い地区などさまざな場所があります。

隣の地区ではガラリと印象が違うということを何度も私自身経験しました。

 

実体験を申しあげると、私は五反田、川崎、元住吉、三田、品川、人形町と引っ越しをしました。

 

その中でオススメしたい場所は中央区の人形町です。人形町は東京に初めて住む方があまり選ばない場所だと思いますが、とても住みやすい場所です。

 

具体的に挙げますと、人形町は昔ながらの街並みやお店が残っているので道を歩いているだけでもなんだかホッとします。そのおかげで年配のおじいさんやおばあさんがたくさんいるのでとても治安が良いです。交通の便の面でも人形町は浅草線と日比谷線が走っており、歩いて5、6分のところにある水天宮という駅には半蔵門線が走っているので、渋谷まで20分、六本木まで15分、恵比寿まで25分、品川まで15分くらいでつけます。

TCATもあるので羽田空港まで25分、成田空港まで55分で行けるので里帰りや旅行にも最適です。

・渋谷まで20分

・六本木まで15分

・恵比寿まで25分

・品川まで15分

・羽田空港まで25分

・成田空港まで55分

もし新幹線を利用する場合は大手町まで15分で着きますし、東京駅までタクシーでワンメーター(750円前後)で着きます。

 

またとても安くて新鮮な八百屋さんがあります。日山というお肉屋さんがとても美味しいです。レストランもたくさんありますが、いかがわしいお店やパチンコ屋さんはあまりなく、オフィスで働いているビジネスマンの方々が多いので女性の一人暮らしでも安全です。病院もたくさんあり、ドラッグストアもトモズとマツモトキヨシがあるので問題ないです。

 

人形町は三茶や吉祥寺のようなオシャレでカフェがたくさんあるという場所ではないですが、生活をするという面ではとても住みやすい場所です。

とにかく安く暮らしたいなら千住旭町がいい!

安くて住みやすいと地区と言えば、東京駅から17分の足立区の千住旭町がお勧めです。足立区の都心寄りにある場所で、北千住駅という大きな駅があります。

 

この駅は東京地下鉄から東武鉄道、首都圏新都市鉄道などが集まる大きな駅でもあります。JR特急意外なら、全ての列車がここで一度停止します。

駅の周辺には密集した市街地があり、駅から近く、多くの人が乗り降りしますから、深夜でも人通りも比較的多いので、女性でも安心です。

 

北千住駅の西口はモダンさのあるペデストリアンデッキがあり、おしゃれで夜でも比較的明るく、安心です。JR北千住駅内から東京メトロ北千住駅地上出口、千代田線ホームなども深夜でも明るく、広々としており、無人の改札口も多く、朝のラッシュを緩和します。

 

この北千住駅から10分以内であれば、2万円台という驚きの安い家賃のアパートがあります。

築40年前後の賃貸アパートが多くあるのが特徴的です。

 

マンションなら北千住駅から2分の場所のマンションでも4万円台から借りれますし、13分の場所なら4万円を切る賃貸物件もあります。

都心に近いのに、4万円台のマンション物件が多数ある場所も北千住駅近くならではです。

 

駅周辺には大きな北千住マルイやルミネなどもあり、おしゃれな女性のショッピングにも便利です。西口には、みずほ、三井住友、りそななどの銀行が集まります。

イトーヨーカドー、ドコモショップ、ツタヤなどもあります。

 

西口には宿場町通り商店街ならお食事どころもたくさんあるので、仕事帰りにも便利です。駅から歩いて2分の場所にはアウトレットのスイーツ店が100円以下で買えるスイーツを豊富に揃えますし、八百屋さんも野菜が100円以下のものばかりで激安で買えます。とにかく、物価が他の地区よりも驚くほど安いお店が多く、食費が助かります。

 

内田病院、井口病院も駅近くにあり、安心です。女性の1人暮らしならば、千住警察署が近い場所がお勧めです。

妙東寺や源長寺などもあり、比較的静かに暮らせる場所です。

足立仲町郵便局も近いですし、少し行けば大きな4号線もあり、バスも多く通っています。

 

注意したいのは、隅田川に近い場所は夜になると暗くなりがちですから、女性は注意したいところです。

また、北千住駅は乗り換え客が多いので、朝と夕方のラッシュ時間帯はかなり混みますから、30分以上は時間をずらして利用した方がいいでしょう。

一人暮らしをする若い人に人気の地区はどこ?

r.bさん 50代前半男性 (埼玉県在住)

東京で暮らすのであれば世田谷区(せたがやく)、中でも明大前駅(めいだいまええき)を中心とした地区をおすすめします。

 

具体的な住所、松原(まつばら)、永福町(えいふくちょう)、和泉(いずみ)、大原(おおはら)、赤堤(あかつつみ)あたりになります。

① 松原

② 永福町

③ 和泉

④ 大原

⑤ 赤堤

この中でも、特に松原にある明大前駅周辺は非常に住みやすい場所です。

 

その理由としては、まず交通の便が便がいいことが挙げられます。

京王線(無料特急)を使えば新宿まで5分、井の頭線(急行)を使えば渋谷まで7分です。

新宿か渋谷まで出れば、そこから簡単に都内の主要駅に行くことが出来るので、通勤や通学の際にはとても便利です。

 

2つ目は学生街だけあって、コンビニやファストフード店などが気軽に利用できるお店が多いことです。

最近はおしゃれなカフェなども出来て、一人暮らしをする方にとってはますます最適な場所になってきています。

駅周辺に大型の商業施設はありませんが、もしある程度の量の食品などを購入する場合は、京王線で2つ離れた笹塚駅にはスーパーマーケットが2店舗あるので、そちらを利用するといいと思います。

 

最後の理由は、新宿など都心に近い立地でありながら治安がとてもいいことです。駅前は夜遅くまで営業している店舗が多いこともあり明るく安全です。

少し離れると住宅街になりますが、家が密集しているため、極度に暗かったり、寂しい様子はありません。

 

以上が明大前駅周辺のおすすめポイントですが、家賃に関しては必ずしも安いとは言えません。

もし希望する金額と合わない場合は、大原や赤堤など先述した他の地域で探してみるといいかもしれません。

 

大原には京王線代田橋駅が、赤堤には同じく京王線下高井戸駅があります。どちらも特急や急行が停車せず、電車の便はよくないところもありますが、その分家賃は抑えめになっており、静かで住みやすい雰囲気です。

 

いずれにしても、この地区は一人暮らしをする若い方に人気の地区です。

その分、物件も数多く揃っているので、できればじっくりと見てまわって決めていただきたいと思います。

練馬区がおすすめですよ

東京に引っ越すのであれば、練馬区(ねりまく)がおすすめです。

子どもがいる世代の方でしたら特にお勧めいたします。

 

① 中学生まで医療費が無料

子どもが小さいうちは、いろいろ病院に行くこともあるかと思います。

練馬区では中学生までの子どもの医療費が無料になるので、何かあった時にも他の場所より安心して過ごせると思います。

 

15年近く医療費がかからないだけでも大きなメリットだと思います。

 

② 23区内なのに家賃が安い

23区内の端ということもありますが、23区内に住めるのに家賃が安いです。

ただ埼玉の隣で東京の端っこなので、下に見られることもあります。

そこだけ難点です。

 

③ 都心にもアクセスしやすい

練馬区だと西武線を使われている方が多いと思います。

西武池袋線沿いであれば、池袋まで一本で30分かからずに到着します。

 

また、池袋線と副都心線と東横線が繋がったので、新宿、渋谷、銀座、横浜など主要都市には大体電車一本で行くことが可能です。

新宿線でも、高田馬場まで一本で行けますので、そこから山手線にすぐ乗れるので、乗り換えに関しても便利です。

 

また西武線には変な人はあまり見なく、みなさん品が良い方が多いです。

 

④ 学校がたくさんある

幼稚園や、保育園も結構たくさんあるので、自分がどんな教育方針で子どもを育てたいかによって、選ぶ余地があります。

 

⑤ 何と言っても住みやすい

練馬区は広いので一概には言えませんが、大体住宅街になっているところが多いので、静かに暮らせます。

スーパーや病院もたくさんあるので住むのに困ることはありません。

 

また区内に大学がいくつもありますが、その周辺には小洒落た安めの飲食店がたくさんあったりするので、外食もたのしめます。

以上の理由から、引っ越すなら練馬区がおすすめです!

東京に住むならここへ!~秋葉原編~

日本の中心部でもある東京都、その東京に引っ越しを夢見る人が多いでしょう。
特に中心部となると何処も魅力的なスポットも多く選ぶのが却って大変だと思います。
そんな東京都、今回は「秋葉原(あきはばら)」をご紹介します。

 

Q : 秋葉原って何ですか?

A : 東京都の千代田区に位置し第二次世界大戦後の東京でも闇市として発展、その後高度経済成長期には電子部品等を多く取り扱う店舗が増えた事により電気街へと発展しました。

その後は音楽ブームの襲来によりCDやレコード店も多く出店し更にその後アニメブームが起きるとアニメやホビーを取り扱う店舗も増え始めゲームも同様にブームが来た際には多くの店舗が増えた結果、いわゆるオタク街として今日呼ばれる程にカルチャー面で発展して来た街です。

 

Q:秋葉原の交通網は?

A : 電車は地上はJR東日本が日夜絶え間なく行き交い、地下も同様に東京メトロ銀座線や東京地下鉄を中心に地下鉄が絶え間なく行き交っています。

バス面でも都営バスが毎時2~4本用意されているので移動面では不便がありません。

 

Q:秋葉原の見所は何ですか?

A : 先に説明しましたが電気街へと発展したとあり数多くの大手家電量販店からパソコンショップ、更には規模は小さくてもマニアには御用達な個人店等が連なり、アニメやゲームにホビーでもまんだらけやアニメイト等と言った取扱いのお店やメイド喫茶やコスプレショップ等も多くこれらを趣味としている人は1日中時間を潰せると言っても良い程見所が多いです。

 

Q:秋葉原の家賃相場はどれぐらいを目処に考えたほうが良いですか?

A : 東京の中心部の地区だけあってお高めでワンルームの物件でも約9~10万円台の物件が殆ど占めておりお金に余裕は無いけど住みたい人は郊外を中心に少しお安めの物件を探した方が良いかもしれません。

 

Q:秋葉原で気をつけた方がいい事はありますか?

A : 秋葉原は人が多い分事件や事故もよく目立ちその中でも

 

・減ったと言っても全く無くなった訳ではありませんがオタクをターゲットにし金銭や物品の恐喝及び窃盗のいわゆる「おたく狩り」

・キャッチセールスによる強引な契約販売(例:インターネットのプロバイダーサービス等)

・路上ライブや販売による治安悪化

 

これらがよく秋葉原で被害にあったと言う声も聞き秋葉原へ行く際は厳重に注意しておいた方が良いです。

以上、秋葉原の紹介でした。引っ越しの際には参考までにどうぞ。

 

住みやすい錦糸町

y.bさん 20代後半男性 (千葉県在住)

私がお勧めする地区は、東京都墨田区(すみだく)の錦糸町駅(きんしちょうえき)周辺です。

 

東京都墨田区の錦糸町駅は、総武快速や総武線各駅停車が通っているので通勤通学で非常に便利です。

特に総武線快速電車では、東京駅や日本橋まで20分程度で着くので魅力的だと思います。

 

朝のラッシュ時では、サラリーマンやOLで混雑しますが、お昼の時間帯や休日は比較的空いています。

総武線各駅停車では、新宿駅まで20分程度、秋葉原駅まで8分程度で到着します。

 

また東京の三鷹駅から千葉県まで通っているので、買い物や遊びに行くときに利用する頻度は多いと思います。

さらに半蔵門線も通っているので、渋谷駅や表参道などにも乗り換えなしで行くことができます。

 

駅前には、大手ファッションビルのマルイやショッピングモールのアルカキット錦糸町もあるので、遠くに買い物に行かなくても近場で全てが済んでしまいます。

また駅から5分程度歩いた場所には、とても美しい錦糸公園(きんしこうえん)があるので、何かストレスがたまったり嫌なことがあった時には行くことをお勧めする場所です。

 

とても大きな公園になっているので、開放感がありとても素敵な公園です。

家賃相場については、都心に近い場所にありながらもワンルーム7万円から8万円程度の物件が多いので、一人暮らしの女性にはとても良いのではないでしょうか。

 

さらに最近では、駅周辺のマンションやアパートの建設ラッシュとなっているので新築の物件に住むことができると思います。